食生活をそのままで痩せる

食生活をそのままで痩せる

食生活をそのままで痩せる

ダイエットというと、自分の体重を無理して減らしてゆくというネガティブなイメージがあると思います。

 

やることは確かにそうですが、痩せる方法は全て辛いものではないと思っています。

 

かつてはそのようなイメージでいたのですが、色々なダイエット方法を試しては失敗し続けて、最終的にジョギングをすることで成功できた時には「ダイエットなんて簡単じゃないか」と思えるようになっていました。

 

それ以来、リバウンド防止やちょっと体重が増えてしまった時に走って体重をキープできています。

 

走ることは全身を動かすのでかなりカロリーが消費できます。慣れると更にカロリー消費が多くなるので、ダイエット中に食事を減らしたという事はなく成功できました。

 

とにかく早く痩せたいという気持ち

 

よくダイエット関連のコマーシャルや広告を見ると「1カ月でマイナス7キロ!」などという宣伝文句があります。これはずっと昔から目にしているものです。

 

フィットネスの大会にも出場しているある専門家の話によると、短期間で体重を落とすという事はお勧めできないそうです。

 

確かに素人が考えてみても、短期間で体重を落とすことは健康的には問題があるように思えます。気持ちはわかりますが、例えば半年というスパンで徐々に体重を減らしていった方が負担もプレッシャーも掛からず体重を落とせると思っています。

 

なので、広告に惑わされずに短期間で体重を落とすことは不自然なんだと思う気持ちも大切だと思いますし、リバウンドを避ける面でもいいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ